米国市場動向と東京市場、日本株の見通し



■今日はどうなる? あの株、この株、東京市場

[5月26日朝刊

NYダウ、NASDAQ共に6日続伸
金融引き締めがゆるやなペースで進むとの思惑で
東京市場、直近の窓埋め完了で安堵感
週末でもあり積極買い見合せ

NYダウ70・53ドル高、NASDAQ42・23ポイント高。
25日の米株式市場は両市場とも続伸、しかも両市場とも6日営業日上昇となった。
素晴らしい上昇ぶりであり、NYダウ過去最高値にあと一歩と迫った。
一方NASDAQは過去最高値を更新、さらに新値に進んだ。
羨ましいほど強い動きが続いていることになる。
昨夜の上昇要因は、今後想定される利上げについて、
金融引き締め策はゆるやかなものになるだろうとの見方がなされ、
それを好感して買い優勢のままに終わりました。

以上のような動きを受けて今日の東京市場はどうか。
相変わらず国内には買い材料がないため、米国市場高に追随して欲しいところながら、
日経平均は17日から18日にかけての急落で日足のチャート上に空いた「窓」を完全に埋めた。
これは好ましいと同時に、目先の目標達成感を出やすくさせる。
そのため特別な売り材料があるわけではないものの、
売りに押されやすい状況です。
ただ好決算発表銘柄への期待はなお生きているため、
この点からの買いは継続すると見てよく、
食品株などを中心に積極買いを見込めます。


「この記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ←応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります


無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り。読者10500人以上)では限定記事を随時配信しています。

登録すると内容更新ごとに新たな記事が自動的に送られてきます。

よろしければ、登録してみてください。

以下から無料で読めます

メルマガ登録・解除
北浜流一郎の「一株開運」資金倍増株リッチ新聞を無料で読む



■北浜流一郎の株リッチ放送局、トップページへ